メールのアーカイブ機能の使い方が、今さらながらわかった

クラウドソーシングを利用して仕事をしていると、各種の通知メールが大量にやってきます。あまりにもクラウドソーシング関連のメールが多すぎて、他の重要なメールを探すのが大変になることもよくあります。とはいっても大量のメールのほとんどは、下手に削除しない方がよいものです。
ところがつい先日、たまたま何かの記事を読んでいたら解決方法が見つかりました。それは、メールのアーカイブ機能を使って、既読メールを削除せずに受信トレイに表示させないようにすることです。私はアーカイブ機能そのものを「メールを非表示にする」という程度で知っていましたが、何のためにそうした機能があるのかをよくわかっていませんでした。でも記事を読んでアーカイブ機能の使い方がわかったところで、すぐに実行に移しました。
今では、重要度の高いメールを受信トレイに残し、重要度は低いが削除しないほうがよいメールをアーカイブするようにしています。アーカイブ機能のおかげでメールを快適に使えるようになりましたが、「今さらながら」という感じもします。

静けさや~、秋の夜長の音洗礼真っ只中にて。

朝淹れるカフェの温度が熱めになる日もちらほら。そんなことからも秋が進んでいることを感じつつ、音楽に芸術に親しんでいる。
秋の夜長ということも手伝い、分かっちゃいるけどやめられないのが音楽との夜更かし。翌朝の睡眠不足という形で犠牲になるものがあれ、やっぱり得るものがそれ以上に大きいので。何しろ実りの秋!
聴く耳の持ちようによっては、雨音だろうが音楽。音楽の大洗礼を受けては、ナチュラルに体でリズムを刻んだりパッパッと振り付けをする。そんな形でいつも私は音に応じ、自分の世界へ(笑)。音楽を聴いて泣ける、心から泪を流すことができる人間でよかったと思いつつ。
とてもとても、ひと晩やそこらでは収拾がつかない音楽洗礼。音との”戯れ”は、誰にも何事にも邪魔をされることなく、ただ純粋に私自身をあるがままに躍動させる、濃密な時間。好きな音楽ならジャンルの壁などぶち破って何でも取り込み、聴くのが常。それは秋も同じだけど、やっぱり秋だから敢えて感じ切ってみるためにもせつない系の憂いを帯びた曲をよく聴いている今日このごろ・・・そんなところだろうか。
この秋に在って、音楽と私との絆や愛着はいっそう深まってゆくのだろう。静けさや~、秋の夜長の音洗礼!

銀河英雄伝説の最新話視聴、これからのヤンVSキルヒアイスが楽しみ

昨日の昼食後は白湯を飲みながらパソコンで動画視聴をしました。
その中で一番メインだったのはGYAO!で見たアニメ「銀河英雄伝説」の最新話です。
帝国領域に進軍した同盟軍ですが、そこに待っていたのは植えた帝国民で同盟軍はただでさえ足りない物資を放出しなくてはいけず軍内部でも議論が尽きません。
そうしている内に帝国民は暴動を起こし同盟軍は傷ついていきます。
それは全て帝国軍総司令官のラインハルトの策略で、彼はついに腹心のキルヒアイスに逆賊を討つよう命じました。
私は原作小説を読んでいるものの、記憶があやふやなのでこの後どうなるのかあまり覚えていないのですが、たしかヤンとキルヒアイスが対決するような気がします。
たった一度切りの対決だったはずなのでどう描かれるのかとても楽しみでしょうがありません。
早く来週にならないかと思っています。
他にはニコニコ動画でUnityで制作しているゲームの進捗動画を視聴しました。
ゲームを作るとともにボイスロイドで小芝居をやる演出の動画を作るなんてすごいエネルギーだと感心するばかりです。