この春から高校に通う孫に、お祝いの言葉とお祝い金を送りました。

初めての孫が、高校生になるので入学祝いをやっと郵便局から送りました。
送料を使うかきどめで送ったのです。

封筒の中にはお祝いの手紙と現金3万円とを入れました。
小学1年生になったのもこの間の事と感じるですが、本当に日の経つのは早いものです。

その文面には、小学校と中学校とをよく頑張ったという内容の言葉を入れました。
小学校の低学年からの父親からの虐待や、弟との比較にも耐えて強く今まで頑張ってくれた初めての孫です。

明るい母親を思う子供として育っていますが、仕事帰りが遅いママを手伝っています。
現在は、ママの決断として離婚をしていますからある意味のびのびと育っています。

この春から自分が決めた高校へと行くのです。
その高校へは何度も見学に行ったようですが、引きこもりがちな孫もとても気に入った高校と聞きました。

高校に入っても色々な経験から、人として成長して欲しいのです。

本当は封筒の中身に、もっと金額を増やしたかったのです。
初めてのひい孫として大切にしてくれたじいちゃんとばあばとあたしからと送ったお祝いです。