カラオケに行って気が付く歌を歌うことの難しさ

先日、仕事帰りに、ふと「カラオケに行きたいな」と思うことがありました。
そういえば、前回カラオケに行ったのはいつだったか、はっきりと覚えていないくらいには前の話になります。
学生の頃は、毎週のように週末に居酒屋さんでお酒を飲んで、そのあとは朝電車が動きだすまでカラオケをしたりしたものです。
でも、当然のことですが、社会人になってもいつまでも学生のままというわけにはいきません。
友だちとお酒を飲んだり騒いだりするのも楽しいし、大切だとは思うのですが、それ以外にもやるべきことはたくさんあります。
そうしている間に、いつのまにかカラオケなんて全然しなくなったし、行きたいと思うようなことも最近ではなかったのでしょう。
でも、いまでも、気分のいいときには車のステレオで流す曲に合わせて口ずさんだり歌ったりすることはあります。
車の中では、窓を閉めてさえいれば、他人に歌っている声を聞かれるよなこともないので、それほど周りを気にしなくてもよかったりします。
でも、マイクを持って、思いっきり声を出して、大声で熱唱したくなるというのは本当に久しぶりの感覚のような気がします。ベルタ葉酸サプリ マツキヨ