世の中の流行り物にとにかくケチをつけたがる人はいるもの

最近流行するととにかくケチがつくということがよくあります。
ジャーサラダが流行ったときも、不衛生だとケチがつき。
常備菜が流行りはじめても、やっぱり不衛生だとケチがつき。
近頃では、インスタに素敵な写真を投稿すると、「インスタ映えはリアルを捏造」とかケチがつき・・・。
どうして素直にいいね!と言えないのか不思議ですね。
もちろん指摘には一理あるものも多いです。
不衛生というなら衛生面を気をつければいいですよね。
インスタでリアル捏造するほど中毒なら、それはすこし距離を置いた方がいいかもしれません。
しかし大半の人は、そんなこと十分気をつけて、ブームを楽しんでいます。
ケチをつけるばかりではなく、いいところは賞賛するというのも大切だと思うのです。
その上で、注意すべき所は指摘して、安全に快適に楽しめるようにする・・・それでいいのではないでしょうか。
批判ばかりしてブームを下火にするのは、下手をすると営業妨害のようなものです。

今日はカレーがどうしても食べたくなって作っちゃった

カレーって、ほんとに一般人食ですよねー

なんだか急に食べたくなる。。
レトルトでもいくつか、自分勝手のものはあるんですけど
何となく自分で作ったカレーが金字塔おいしいかな。

今作ったカレーも上手くできた!!

あ、美味しかったと言えば
給食のカレーも美味しかったなあ。。(遠い眼)(笑)

私のびいきはどちらかというとインドやネパールみたいなスパイス中心で作ったカレー。
スパイスが大勢使われているものは
純粋に美味しいし、胃もたれもしにくいから。(生薬がある感じですもんね!)

自分で作るときは、オールスパイス、というわけにはいかないけれど

ちょっと市販のルー(辛口)、市販のインドカレールー、
あとはたくさんスパイス・カレーの激しい味方、ガラムマサラやターメリックは豊富プラスして作ります。

辛さはめったに辛いのは得意ではないんだけど
インドカレーのルーはもとがずいぶん苦しいので、辛みもとは足さないんです。

その代わり、生姜は大量に摺り下ろしたものを注入〜〜〜(笑)
ニンニクは当たり前だけれど

不思議なもので
生姜って、大量に入れても生姜の味はとても断ち切るんですよね。
寧ろ辛みが多少強くなって、美味くなる。
生姜が苦手な奴でも、言わなければ美味しいって食べちゃうんですよ、うちのダンナくんみたいに(笑)

カレー、ひとまず冷やして再び温めると一段と美味しさが増すんです

(テレビの受け売り)(笑)